イベント情報 Events

4月4日㈰ Keiju ヒーリングライブ@嘉利 “Rebirth 2021”

Keiju ヒーリングライブ@嘉利 “Rebirth 2021”

 

●と き:4月4日(日)Start 17:00(Open 16:00)

●ところ:オーガニックカフェ嘉利(かりぃ)

 〒501-5114 岐阜県郡上市白鳥町那留1498-200

 Tel. 050-3451-7009

 Mail. master@kally.jp

 HP. https://www.kally-organic.com

●アーティスト:Keiju(中嶋惠樹)

●参加費:3000円(1ドリンク付き)

 

地球はいま、変化と浄化の道を猛スピードで走り始めています。

積み重なったゆがみやねじれからの脱却。独占や収奪の波動からの解放。

かつてないほどダイナミックな地球の身震いによって、

揺らぐことはないと信じられてきた常識や定説はあっけなく崩れ去り、予測不能な未来の前で茫然と立ち尽くす私たち。

いまこのときをどう生きたらいいのか。

その答えは、恐れや否定の観念から自由になり、ありのままの宇宙を感知することで姿を現す「大いなる自分」が教えてくれるでしょう。

真実の扉を開く。本当の自分を解き放つ。

「再生」の道を選んだこの星のバイブレーションに共振しながら環地球的感性と高度な演奏技術によって織り上げられる癒しの音のシャワー。

音のアルケミストKeiju待望のヒーリングライブ『Rebirth 2021』。

 

●ご予約・お問合せ:オーガニックカフェ嘉利にお電話やメールなどでご連絡ください。

 Tel. 050-3451-7009 Mail. master@kally.jp HP. https://www.kally-organic.com

●Keiju(中嶋惠樹)プロフィール
1987年、世界を舞台にした音楽活動を志して日本を出発。ヨーロッパへ向かう途中で滞在したバンコクに、まるで導かれたかのように留まり、タイの音楽業界で活動を開始。以降およそ17年間、アジア各地、ときにはヨーロッパを含めた世界の国々を訪れながら音楽のフィールドワークの旅をする。

 

メインの楽器はギター、その他バリ島の竹笛「スーリン」、インドの民族楽器「シタール」、ギリシャの伝統弦楽器「ブズーキ」をはじめ、琴やシンセサイザー、ドラムなども奏でるマルチプレイヤー。世界各地の旅先で出会った楽器を駆使して独特のサウンドを創出。Rock、Jazz、Classic、民族音楽など、あらゆるジャンルをMIXしたそのスタイルには、聴く者の心に深く響く力と新しさを感じさせる。

 

タイ在住時はアジアのミュージックシーンで作編曲、サウンドプロデュースを手掛け、タイポップスのミリオンセラー・アーティストにも楽曲を提供するなど、参加タイトル数は350を超える。タイ南部のリゾート地コサムイのホテルで演奏中、JAMIROQUAIのシンガーJEEと出会い、絶賛を受ける。

 

ドイツの南部国立放送局SWRが開催する民族音楽とクラシックを融合したステージ「PROJECT MODAL TAPESTRY ORCHESTRA」には唯一の日本人として参加。タブラの頂点と言われるアニンド・チャタジーとここで3年連続共演し、ドイツの観客に熱狂的に受け入れられる。

 

2001年に徳島県神山町で開催された国際的なアート・プロジェクト「神山アーティスト in レジデンス」に初の音楽家として招待され、ソロアルバム「awa+aqua」をリリース。これをきっかけに日本に帰国し、神山の山奥の古民家を活用した住居兼スタジオを構えて日本での本格的な活動をスタートさせる。

 

伝説のブルースバンドBreak Downリーダーの「服田洋一郎」ツアーへの参加、R&Bシンガー「上田正樹」とのライブ出演、沖縄民謡の大御所「照屋政雄」との離島ツアー参加などのほか、関西で人気のレゲェシンガー「Kaja」や歌姫「桑名Halko」といったビッグネームとの共演多数。全国各地でソロライブを展開しながら、自身がリーダーとなって結成した民族楽器による即興演奏バンド「Eurasian Rung」でも定期的なツアーを行う。

 

世界各地のユニークな音を現地で聴きながら、即興的に奏で合わせる武者修行の経験値と、四国の山奥に籠って大自然と呼吸を合わせながら深めてきた実験的な曲作りの中で体得した、強靭でしなやか、深くて精妙な音の表現力。そのすべてが余すところなく注ぎ込まれたアルバム『13のチャクラを調和する音楽 Harmonia』は、2013年の発売前の予約で初版が完売するという、インディーズとしては驚異的なセールスを記録。その3年後には、ソルフェージュ周波数とシューマンレゾナンスを織り込むという画期的なアプローチでアルバム『Rebirth』をリリースし、ヒーリング・ミュージックの世界に新境地を開拓。さらに2018年には、今も四国全体の波動を高め続ける営み「お遍路」をテーマに、周波数ヒーリングの技法を練り込みながら空海の世界観を音で表現したアルバム『同行二人 with You』を発表。コロナ禍の2020年にはウイルスからのネガティブな影響をブロックし、安らぎの波動をもたらす楽曲群『Lagoon Lullaby』のダウンロード配信をスタートして注目を集めている。

 

「音による究極の癒し」を環地球的な感性と独創的なアプローチで追究する、孤高のミュージシャンである。

(Keijuウェブサイト https://www.keiju-er.com/

イベントへのご参加申し込みフォーム

上記の各イベントへのご参加希望の方は、以下のフォームをご利用いただいてもOKです。

イベント名と開催日時を明記していただき、お電話番号もできるだけお知らせください。

メモ: * は入力必須項目です