イベント情報 Events

指1本で弾けちゃう♪ Ukulele work shop & Live

指1本で弾けちゃう♪ Ukulele work shop & Live

ウクレレに興味のある方。

持ってない人も、弾ける人も、弾けない人も、

指1本で気持ちよく弾けちゃう

普通とはちょっと違ったやり方の

1コードから覚えるウクレレワークショップ。

 

そしてランチのあとはウクレレ生音ミニライブです。

◆とき:8/29(木)

 ワークショップ11時から ランチ12時くらいから

 食後のライブ13時くらいから14時くらいまで

◆ところ:オーガニック カフェ 嘉利

◆ねだん:2800円(ヴィーガンランチ、ライブ込み)

 ※レンタルのウクレレ7本ほど大分から持って行きます(500円)

  8/25(日)までに連絡ください

【お問合せ】090-9246-5841 または 平魚泳までメッセージを。https://www.facebook.com/hirasakana.oyogu

 

とっても簡単に弾いているのに、なぜだか上手に聴こえてしまう。

それぞれがばらばらに弾いていても心地良い。

チューニングしたら、4つの弦のうち3本は鳴らしっぱなし。1弦を押さえてメロディを奏でます。

ある程度弾ける方は指をもう1本足して、1弦と2弦のハモりを味わってみましょう。

少し和音感が増してカラフルになります。

【弾いてみる曲】

『カエルの歌』『アメージング グレイス』『ふるさと』など https://www.youtube.com/watch?v=vv8Wt20uBow

※最後にみんなで一緒に歌って達成感を味わう、みたいな試みはありません。

 それぞれがそれぞれのペースでバラバラに弾いていてもその空間が心地良く響く。

 これが1コードで弾く面白さです。

【ウクレレを手ほどきする人】

平魚泳〜ひらさかなおよぐ〜(うた、ウクレレ、ジャンベ、笛)

https://www.hirasakana.com

タイコ(アフリカのジェンベ)を叩いて、横笛吹いて、ウクレレ弾いて、歌う。ストリートミュージシャン、 ウクレレ教室、作曲、アレンジ、舞台役者、舞台音楽などを経験。 

千葉県出身。大分県の耶馬溪在住。 

高校生の時ギターで路上で歌い始め、2000年タイコと出会い、2001年にウクレレと出会う。オーストラリア、韓国、台湾、ハワイでも演奏活動を展開、各國の言葉で歌う。

ピアノと馬頭琴との生音Liveトリオバンド「風の音楽家」や、相方まいが歌うほのぼの家族バンド「コペコペカナオ」などでも活動中。

ウクレレのメルヘンな音色は聴く人を癒し、タイコの力強いパフォーマンスは共に笑顔になれる。自然体、等身大で歌い奏で続けています。

世界でひとつ 癒しの万華鏡ワークショップ

世界でひとつ 癒しの万華鏡ワークショップ

◇とき:9月14日(土)13:30~

◇ところ:オーガニック カフェ 嘉利(かりぃ)

◇参加費:4000えん+ワンオーダーお願いします

 

お子様からお年寄りまで誰でもできます。

ただ綺麗なものばかり並ぶので

小さいお子様ですと、手を出されてひっくり返す恐れがあります。

オブジェクトは、ほとんどがガラスです。

誤って手を切る可能性が無きにしも非ずです。

その際は保護者さんが管理して頂くようお願いします。

 

★★★  数人集まれば、出張もいたします。お声がけください (✿︎´ ꒳ ` )  ★★★

 

< 主催者 河合万里子 >

2017・11月、万華鏡ワークショップに参加した事がきっかけで

「この感動・ワクワクした楽しさ・をみんなに知ってほしい!」

「こどもの頃のように、ただただ 今 を感じてほしい!」

 

との思いだけで突き進んできました。

独学で万華鏡のことを調べていましたが、いざ作成となると

いきづまる事が多く

京都に1年通い 中里保子先生に学び

その後大阪で 鈴木明子先生から学びました。

山見浩司先生のワークショップも2回参加しました。

 

万華鏡の奥深さには、たったこれだけの期間では到達できませんが

先生たちが十数年かけて導き出したコツを教えてもらい

ようやくワークショップを開くまでに漕ぎつけました。

 

万華鏡のイロハからを教えて作成する教室ではありません。

なので講師ではありません。

ただの万華鏡好きなオバさんです。

⑅︎◡̈︎*

カタカムナ・セミナー「お金の見方を考えて、味方にしませんか」

カタカムナ・セミナー「お金の見方を考えて、味方にしませんか」

宇宙の真理を伝える超古代の叡智・カタカムナをベースに、この世界を生き抜くための鍵である「お金」について考える全6回セミナーです。

お金が“おっかねー”と斜に構えるのもよし。“おっ!かね!”と大好きなのもよし。カタカムナに出会ってこの世界の仕組みを読み解くうちに、お金のエネルギーはとても大切でこの世の成り立ちの根幹だと感じるようになりました。ご一緒にお金のエネルギーをカタカムナを通して読み解いていきませんか。知ることで選択の幅が広がります。自覚することで「私」が見えてきます。すると「私」は「I」であり「アイ」=「愛」があなたの世界に満ちてきますよ。それはあなたこそが人生の主人公であることを実感する道です。

※各回の内容は進歩状況により変更があるかもしれません。

※全6回通しでのご参加が理想ですが、各回への「スポット参加」ももちろん大歓迎です。

①9/15(日)14:30~17:00

 カタカムナと 「48音思念表」~日本語ってそんなにすごかったの?~

②9/29(日)14:30~17:00

 お金は「光のエネルギー」~光のエネルギーって何?~

③10/27(日)10:30~13:00

 思いに善悪はない? ~「人を呪わば穴ふたつ」の本当の意味~

④10/27(日)14:30~17:00(③と同日開催) 

 徳を積む ~「陰徳」がキーワードです!!~

⑤11/10(日)14:30~17:00

 「この印籠が目に入らぬか!!」~黄門さまから出てくるお金のエネルギー~

⑥11/24(日)14:30~17:00

 お金=「光のエネルギー」が湧き出す言霊 ~読み解きと実践~

●講 師:山口 真弘 氏

●参加費:各回3000円(当日受付にてお支払いください。)

●定 員:各回15名

●お申込:下記の連絡先に【氏名(ふりがな)】【電話番号】【メールアドレス】【参加日時】をお知らせください。 

  オーガニック カフェ 嘉利(かりぃ)

  電話&FAX:050-3451-7009 メール:master@kally.jp

●講師:山口 真弘(ヤマグチ マサヒロ)

愛知県在住。1981年東京生まれ。慶應義塾大学を卒業後、生命保険会社に就職。7年勤務の後に退職し國學院大学に余席入学。卒業とともに神職の免許を取得。神社の奉仕を経て今に至る。平成26年日本の超古代の叡智「カタカムナ」と出会い平成30年度に越智啓子先生と吉野信子先生主催の「カタカムナ学校」に通う。日夜物事の本質を探求し、発見や面白いことを皆さんとシェアしている。

 

うさとの服の展示販売会 in 郡上白鳥

うさとの服の展示販売会in 郡上白鳥

 

と き:9月21日(土)~23日(月・祝)各日10:00~18:00

ところ:オーガニック カフェ 嘉利(かりぃ)

 

着るだけで、想いが変わり、生き方が変わる。

タイやラオスで育まれた自然素材と温かい心を込めて糸をつむぎ、染める。

朗らかな氣と誇り高き技を注ぎ込んで布を織り、縫う。

さとううさぶろうによってデザインされた、天地とつながり、自分とつながる、とらわれない形と色。

「うさとの服」の展示販売会を、初秋の郡上白鳥で開催します。

●うさとの服について

女性用が中心ですが、男性用や男女兼用、子ども服、作務衣、楽衣と呼ばれる部屋着などがあります。国や地域を超えて、幅広い年齢層の方々に愛用されています。

●服の素材について

うさとの服で使う布や糸は、タイやラオスの農村でくらしている人たちによって織られています。素材はコットン、ヘンプ、シルク。自然の中で育まれた植物、生物、たくさんのいのちが寄り集まってつくられています。

●野山の景色が、糸の色

紡がれた糸は、それぞれの村に生息する身近な葉や樹皮と一緒に煮詰めて染めたり、藍や黒檀を発酵させた染液で染めます。

●ものづくりは楽しさ、喜びとともに

織り手は、布のデザインをある程度まかせられています。自分で決めて進める楽しさ、できあがりを実感できる喜びで、このものづくりは続いていくのです。

USAATO SIAMについて

タイやラオスの村々で織られた布を仕立てる拠点「USAATO SIAM」へ。この場所にはデザインを生み出すアトリエがあり、布の保管庫があり、デザイナーさとううさぶろうの拠点があり。

近隣の縫製グループへ発注して服を生産。縫い手に納期を定めず、1着を最初から最後まで仕上げてもらいます。その後、日本をはじめ、世界各国の販売拠点へうさとの服が届けられているのです。

●みんながアーティスト

たくさんの人が携わり、さまざまな過程をたどってきたうさとの服は着ることで完成します。着ることによりうまれる美しいライン、触れて感じて和らぐ身体と表情。つくる、届ける、着ることで関わるみんながアーティストです。


宇宙学校 in 郡上白鳥「カタカムナって、なぁ~に?」

「カタカムナ」とは何でしょうか。

それは、日本人の遠い祖先が子孫のために遺してくれた、宇宙の真理・生命の原理を伝えるものであり、人類の迷妄を拓く「鍵」であると言われています。

この「カタカムナ」を理解して、現代社会の諸々の問題を解決するための「叡智」を共有しましょうという講座です。

「ヒフミヨイ マワリテメグル ムナヤコト アウノスベシレ カタチサキ ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ」

この四十八音のウタに代表される「カタカムナ ウタヒ」とは何か。

どんな叡智を私たちにもたらすものなのか。

「カタカムナ」を長年研究し、2018年秋に「宇宙学校」という名の研究グループを立ち上げた市井の科学者・兵頭仲麻呂氏を、このたび郡上白鳥にお迎えし、深遠・広大なる「カタカムナ」の世界に歩み入る

ためのカギを授けていただこうと思います。

✱と  き:10月5日(土)15時~18時(受付開始14時30分)

     *18時より、希望者のみにて食事会を開催いたします。

✱ところ:オーガニック カフェ 嘉利(かりぃ)[主催者] 〒501-5114 岐阜県郡上市白鳥町那留1498-200

       電話&FAX 050-3451-7009 メール master@kally.jp

✱内  容:

 (一)講義「カタカムナって、なぁ~に?」

 (二)ワーク「カタカムナ声音符の書き方」

      「カタカムナの『逆序の法則』の実習方法(自分の病、想念等を自分で消し去る方法)」など

✱参加費:3000円 *食事会ご参加の方は、嘉利のお食事メニュー料金が別途必要になります。

*講師プロフィール:兵頭 仲麻呂

1942年2月15日静岡県伊豆市生まれ。ハネックス(株)RFID事業部退職後、2008年9月、健康酵母ドリンクなどを製造・販売するサイエス(株)を設立。2016年2月、「縄文時代のカタカムナ文献を再認識し、現代に生かす」ことを目的とする勉強会を立ち上げ。2017年7月、「ドラえもんの秘密道具は出来るのかな?」と題し、明星大学・夏季子供科学教室にて講演。2018年2月、「カタカムナ勉強会」を「宇宙塾」に改名し、「ヒカリの宇宙塾」という全8回のセミナーを実施。2018年9月、新宿・新大久保にて同志の仲間と共に「宇宙学校」を開講。2019年2月、サトルエネルギー学会で講演。現在、「カタカムナ」の叡智をベースにして、これまでにないユニークな技術や装置の研究開発に取り組んでいる。

Keiju Autumn Tour 2019 ヒーリング・ライブ

Keiju Autumn Tour 2019 ヒーリング・ライブ

音による究極の癒しを追究するアーティスト・Keijuのライブを久しぶりに開催します!!

世界各地のユニークな音を現地で聴きながら、即興的に奏で合わせる武者修行の経験値と、四国の山奥で大自然と呼吸を合わせながら深めてきた実験的な曲作りの中で体得した、強靭でしなやか、深くて精妙な音の表現力。そのすべてが注ぎ込まれた3枚のアルバム『13のチャクラを調和する音楽 Harmonia』『Rebirth』『同行二人 with You』によって、ヒーリング・ミュージックの世界に新境地を開拓したKeijuが、癒しの音色にさらなる磨きをかけてのぞむライブです。この機会にぜひご体験ください!!

 

★10/12(土)@自由空間 ナマステ

濃尾平野を一望できる名勝・池田山の東の麓、揖斐川中流域が生み出す穏やかな氣の流れを間近に感じるピースフル&ユニバーサルなスペース・自由空間ナマステ。この場所が持つ清々しい癒しの波動が、全地球的スケールで音楽活動を展開してきたKeijuのヒーリング・サウンドと、今回初めて融合します。

●と き:10月12日(土)Start 16:00(Open 15:00)

●ところ:自由空間 ナマステ

 〒503-2426 岐阜県揖斐郡池田町八幡2579-3 Tel. 090-8861-3188

●参加費:2500円[月のしずく500ml付き] 

*ライブ当日は、嘉利がセレクトした自然食品や、パワーストーンなどを販売予定です。こちらもぜひお楽しみに~(^O^)/

 

★10/13(日)@オーガニック カフェ 嘉利

白山を中心とする懐深い山々に抱かれ、長良川の豊かな水で潤う町・郡上白鳥。その南部の高原に建つオーガニック カフェ 嘉利は、人々の健康と地球の全生命の調和とを追求するヴィーガン・レストラン。癒しの周波数を放つKeijuサウンドを、高波動のヴィーガン・メニューとご一緒にお楽しみください。

●と き:10月13日(日)Start 18:00(Open 17:00)

●ところ:オーガニック カフェ 嘉利

●参加費:2300円+1ドリンク・オーダー(ドリンクはもちろん、お食事のオーダーも大歓迎です!)

 

★お申込先(主催者):オーガニック カフェ 嘉利(かりぃ) Tel. 050-3451-7009 Mail. master@kally.jp

 

自由空間 ナマステ・所在地↓↓↓

オーガニック カフェ 嘉利(かりぃ)・所在地↓↓↓



●Keiju(中嶋恵樹)プロフィール

1987年、世界を舞台にした音楽活動を志して日本を出発。ヨーロッパへ向かう途中で滞在したバンコクに、まるで導かれたかのように留まり、タイの音楽業界で活動を開始。以降およそ17年間、アジア各地、ときにはヨーロッパを含めた世界の国々を訪れながら音楽のフィールドワークの旅をする。

 

メインの楽器はギター、その他バリ島の竹笛「スーリン」、インドの民族楽器「シタール」、ギリシャの伝統弦楽器「ブズーキ」をはじめ、琴やシンセサイザー、ドラムなども奏でるマルチプレイヤー。世界各地の旅先で出会った楽器を駆使して独特のサウンドを創出。Rock、Jazz、Classic、民族音楽など、あらゆるジャンルをMIXしたそのスタイルには、聴く者の心に深く響く力と新しさを感じさせる。

 

タイ在住時はアジアのミュージックシーンで作編曲、サウンドプロデュースを手掛け、タイポップスのミリオンセラー・アーティストにも楽曲を提供するなど、参加タイトル数は350を超える。タイ南部のリゾート地コサムイのホテルで演奏中、JAMIROQUAIのシンガーJEEと出会い、絶賛を受ける。

 

ドイツの南部国立放送局SWRが開催する民族音楽とクラシックを融合したステージ「PROJECT MODAL TAPESTRY ORCHESTRA」には唯一の日本人として参加。タブラの頂点と言われるアニンド・チャタジーとここで3年連続共演し、ドイツの観客に熱狂的に受け入れられる。

 

2001年に徳島県神山町で開催された国際的なアート・プロジェクト「神山アーティスト in レジデンス」に初の音楽家として招待され、ソロアルバム「awa+aqua」をリリース。これをきっかけに日本に帰国し、神山の山奥の古民家を活用した住居兼スタジオを構えて日本での本格的な活動をスタートさせる。

 

伝説のブルースバンドBreak Downリーダーの「服田洋一郎」ツアーへの参加、R&Bシンガー「上田正樹」とのライブ出演、沖縄民謡の大御所「照屋政雄」との離島ツアー参加などのほか、関西で人気のレゲェシンガー「Kaja」や歌姫「桑名Halko」といったビッグネームとの共演多数。全国各地でソロライブを展開しながら、自身がリーダーとなって結成した民族楽器による即興演奏バンド「Eurasian Rung」でも定期的なツアーを行う。

 

世界各地のユニークな音を現地で聴きながら、即興的に奏で合わせる武者修行の経験値と、四国の山奥に籠って大自然と呼吸を合わせながら深めてきた実験的な曲作りの中で体得した、強靭でしなやか、深くて精妙な音の表現力。そのすべてが余すところなく注ぎ込まれたアルバム『13のチャクラを調和する音楽 Harmonia』は、2013年の発売前の予約で初版が完売するという、インディーズとしては驚異的なセールスを記録。その3年後には、ソルフェージュ周波数とシューマンレゾナンスを織り込むという画期的なアプローチでアルバム『Rebirth』をリリースし、ヒーリング・ミュージックの世界に新境地を開拓。さらに2017年には、四国を象徴する営み「お遍路」をテーマに、周波数ヒーリングの技法を練り込みながら空海の世界観を音で表現したアルバム『同行二人 with You』を発表。

 

「音による究極の癒し」を環地球的な感性と独創的なアプローチで追究する、孤高のミュージシャンである。

[Keiju・ウェブサイト https://keijunakajima.wixsite.com/keiju ]

イベントへのご参加申し込みフォーム

上記の各イベントへのご参加希望の方は、以下のフォームをご利用いただいてもOKです。

イベント名と開催日時を明記していただき、お電話番号もできるだけお知らせください。

メモ: * は入力必須項目です