イベント情報 Events Informations

うさとの服の展示販売会 @嘉利


手織り、手つむぎ、天然染の『うさとの服の展示販売会』
●とき 8月25日(土) ・26日(日) 各日10:00~17:00

●ところ オーガニック カフェ 嘉利
(郡上市白鳥町那留1498ー200/℡.050-3451-7009)

<うさとの服とは?>
うさとの服は、タイを拠点に製作されています。
服に使用している布はタイ東北部、北タイ、ラオスの農村の女性たちの作品。彼女たちには生産ノルマや守るべき納期はありません。それぞれのペースで、楽しみながら織り上げられた布だけを服に使いたいからです。
布の素材は綿(cotton)、大麻(hemp)、絹(silk)。
手紡ぎ、天然染め、手織り中心。
さとううさぶろうがデザインした普段着、おしゃれ着、パジャマなど。鞄や靴、ストールなどの小物もあります。
自然のエネルギーにあふれ、作る人の前向きな波動が満ちたうさとの服をまとえば、からだも心も魂も、活き活きとした姿を取り戻すことでしょう。
(服は女性用が中心ですが、男性用や男女兼用の他、子供服、作務衣、楽衣と呼ばれる部屋着などがあります。価格帯はTopsが8,000円から20,000円、Bottomsは10000円から20000円位、ワンピースやコートは20,000円前後です。)

映画「麻てらす」上映&吉岡監督トーク交流会

映画「麻てらす」上映&吉岡監督トーク交流会

●日 時:2018年9月2日(日)

    第1回 10:00~12:30頃

    第2回 15:00~17:30頃

●会 場:オーガニック カフェ 嘉利(かりぃ)

    郡上市白鳥町那留1498-200

    東海北陸自動車道・白鳥ICから3分。駐車場20台分あり。

●参加費:大人1500円(「月のしずく」500ml付)

     学生1000円(「月のしずく」500ml付)

     中学生以下無料

古くから日本人の生活と精神性に強い影響を与えてきた大麻。その文化と歴史を紐解き、“衣・医・食・住・農・エネルギー”の各分野における大麻の利用法に光を当てて、大麻の今後の可能性を“てらす”ことを目指す映画、それが「麻てらす」です。

「麻てらす 〜よりひめ岩戸開き物語〜」<98分>

シリーズ第一弾は「よりひめ 岩戸開き物語」です。国産大麻の糸績み技術を次代に継承すべく名乗りをあげた「よりひめ」の活動を軸に、大麻をめぐる様々な人たちの思いや、次代を見据えた取組みの数々を、大麻を使った伝統文化や大麻栽培の模様などを織り交ぜて紹介します。

大麻の糸を産み、しなやかな心で新しい時代の扉を開く。

現代を生きる「よりひめ」たちの「岩戸開き物語」はまだ始まったばかり。

「大麻」を通して“和の心”を描いた吉岡敏朗監督のヒューマン最新作です。

*上映会後は吉岡敏朗監督から麻にまつわるお話が聞けます。

*ナレーター:Yae(‪加藤登紀子 次女)

*映画ウェブサイト ‪http://asaterasu.com/

●定 員:各回30名(要予約。チケット販売中)

●出 店:麻処さあさ (揖斐郡揖斐川町春日)【予定】

     さあさ の麻製品を展示販売いたします!

【ご予約・お問合せ】

 ☎ 050-3451-7009 ✉master@kally.jp  嘉利 まで